本文へスキップ

木箱|巣箱|桐箱|アンティーク|ワイン木箱|安い木箱の製造・販売・オーダーメイド|キバコヤ

TEL.0254-56-7441

〒958-0042 新潟県村上市岩船北浜町4-27 >>アクセス

潟Lバコヤ E-mail: info@kibakoya.com

クリニック案内ABOUT US キバコヤ(木箱屋)ドットコムについて

木箱をつくり続けて半世紀

「木」のぬくもりを感じる生活をしてみませんか?

この機会に「木の素材」の良さを実際に肌で感じてみてください。
キバコヤは、設立当時から全ての工程を手作業で行い、「自然の木の素材」本来のぬくもりを大切にしてきました。今もその考えは変わりません。


近年、値段の安さや手軽さから、プラスティック等の製品が増えてきています。
しかし、「木」が持つ「暖かさ、優しさ、癒し」の要素は何にも代える事ができません。


始まりは、木造船の船大工からでした。
港に面した当工場は、昔、木造船の工場でした。
先代の父は、港町・岩船の流れをくむ腕のいい船大工でした。

だが、船の製造は木造からFRP(強化プラスチック)に変化し、船の受注は少なくなっていきました
その後、船造りから「木箱」を作っていくことになり、その後、大手牛乳メーカーから牛乳受け箱などの受注も多くなっていきました。

その牛乳受け箱も、木製からプラスチックに移り変わっていくことになってしまいました。

いつか木の持つぬくもりが、見直されるときが来ることを信じていろいろな木製品を作り続けてきました。

商品は、牛乳箱から始まり、巣箱、ポスト、ワイン箱、メニューブック、焼き杉の宝箱など、既製品だけでなく、お客様のご希望に合わせたオーダーメイド収納箱など多種多様なニーズにあわせて木製品を作り続けています。

おかげさまで、今では、インターネットを通じ、日本だけでなく海外からもご注文いただくようになりました。
詳しくは>>木箱屋ブログで紹介しています。

 

木箱職人について

【職人】中島 洋巳(ナカジマ ヒロミ)   Hiromi Nakajima

■新潟県村上市岩船三日市で生まれ育ち。
 20才から船大工の父の家業を継ぎ、40年以上のの超ベテラン木箱職人。
■若い頃から大手牛乳メーカーなどの木箱の製作を請け負う。
■2002年から木製品のネットショップ>>木箱やドットコムでの販売を手掛ける。

父は、港町・岩船の流れをくむ腕のいい船大工だった。
子供の頃から、父の造船所でのこぎりや工作をして木でものを作る楽しみを覚えた。
高校を卒業後、いったんは父と違った道を歩んだが木とのの生活を忘れられずにその二年後には父と一緒に働き、腕を磨くようになった。

だが、船の製造は木造からFRP(強化プラスチック)に変化し、船の受注は少なくなっていく。その後、船造りから「木箱」を作っていくことになる。

大手牛乳メーカーから牛乳受け箱などの受注も多くなっていったが、その牛乳受け箱も、木製からプラスチックに移り変わっていくことになる。いつか木のぬくもりが見直され必要とされることを信じて木箱にこだわりつくり続けてきた。

最近、木の箱が見直され木製の製品の注文をインターネットを通じ日本だけでなく海外からも受注されるようになった。

そして、現在も、木にこだわりつづけ腕を活かした多種多様な木製品のオーダーメイドを手がけている。

素材は地元産杉や桐、檜(ヒノキ)などの自然素材

焼き目による杉材の魅力
杉は古くより庶民の家や、質実さが特徴の数寄屋造りなどで建築用材として使われてきました。
には落着いた風合があり、木目がいろいろな表情を見せ、匂いが良く、肌触りも良いうえ、軽くて赤身がきれいなため生活の中では自然に受け入れられる要素が多いです。
国産杉の間伐材を利用して、比較的安価に杉材の魅力を皆様にお伝えしてゆきたいと考えております。
杉材の魅力の一つである「木目」を最大限に生かすために、「焼き杉」は杉本来の魅力を、また違った方向からアピールできる加工により、高級感や重厚な質感を表現できます。

桐は高くない

「桐」は、日本の木材の中でいちばん軽い材質です。
桐材の周辺部の白色、中心部のうすい黄色はともにうつくしい光沢があり、やわらかくて加工しやすく、材の狂いも少なく、対湿性にすぐれています。
このようなすぐれた特質から、「桐」は高級材として利用されてきましたが、当店では、杉材と同じ値段でお安く、桐材のオーダーメイド品の製作も承ってます。

各メディアでも紹介されています!

おかげさまで多くの各種雑誌・テレビなどでご紹介をいただいております。
>>メディア掲載について

当店をご紹介いただけるなら喜んで取材をお受けいたします。
希望されるメディアの方は、>>こちらからお問い合わせ願います。







木箱屋ドットコム


運営:潟Lバコヤ
代表:中島洋巳 (Hiromi Nakajima)


新潟県村上市岩船北浜町4-27
>>アクセス

TEL 0254-56-7441 (9:00〜18:00)
FAX 0254-56-6800 (24h)
FAXお問い合わせ用紙ダウンロード 
E-mail info@kibakoya.com

<営業日カレンダー> 

土・日・祝日は休業です。は休業日

 total
 today yesterday